SEASONAL VIBES SERIES WWF
SEASONAL VIBES SERIES WWF
SEASONAL VIBES SERIES WWF
SEASONAL VIBES SERIES WWF
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEASONAL VIBES SERIES WWF
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEASONAL VIBES SERIES WWF
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEASONAL VIBES SERIES WWF
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SEASONAL VIBES SERIES WWF

SEASONAL VIBES SERIES WWF

通常価格
¥4,950
販売価格
¥4,950
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

PEOPLEAP 『THE SWEETEST TABOO』Series

SEASONAL VIBES SERIES WWF

PPL-02-SSAW

レシピ:JURI (Kantan na Yume)

プレイリスター:sauce81

デザイナー:Shoji Uchiyama

7inchレコードのカタチをしたお皿『PEOPLEAP(ピープリープ)』は、裏面に印字されたQRコードより音楽などのコンテンツにアクセスする事ができます。お皿としては一見使いにくい特異な形状ですが、盛り付けにひと工夫したくなったり、本来お皿に必要とされないコンテンツを持っていることで、キッチンや食卓で新たなコミュニケーションが生まれたりする、独自のアプローチを提案するプロダクトです。

お皿裏面のQRコードからは、様々なジャンルで活躍する“音楽好き(=プレイリスター)”が選曲したプレイリストを、spotifyよりストリーミング可能。お皿の盤面は、それぞれのデザイナーがプレイリストからインスピレーションを受けデザインします。

プレイリストの共通テーマは「THE SWEETEST TABOO(禁断の甘さ)」。SNSや情報に疲れがちな今だからこそ、親密性溢れる、まるで好きな人に贈るために作られた、ミックステープのような生々しいプレイリストを目指しました。

※COVID-19の流行を受け、クリエイター(プレイリスター/デザイナー/藍染窯/岩嵜紙器)の活動を広義の意でサポートする為、粗利益は全て参加クリエイターに分配されます。

波佐見焼「藍染窯(あいぜんがま)」製のレコード皿と「岩㟢紙器(いわさきしき)」製オリジナルボックスのセット。

サイズ/素材
レコード皿:直径175mm(中心の穴の直径40mm)、高さ7mm/陶磁器製 日本製
パッケージ:巾200mm、奥行き200mm、高さ150mm/紙製(一部にウレタン使用)

ATTENTION.
<ご購入の前に必ずご確認ください> 
このお皿は職人による手仕事で作られています。 温度や湿度などの気候条件や、窯の中でのお皿の置き場所による火の当たり方の違いなど、焼成時の条件は常に変化しているため、寸法やプリントの位置に個体差があります。
釉薬がかかっていない裏面に関して、製造工程上プリントにムラ、気泡が出る場合がございます。また裏面には土を流し込む「鋳込み口」の丸い跡がございます。 これらはご使用に支障はございませんので、手仕事の特徴としてご了承下さい。
そのため上記の理由での返品・交換はお受けできませんのでご了承ください。 

食洗器、電子レンジ利用可。 
ギフトラッピングサービスはございません。

プロフィール
寿里(かんたんなゆめ)


1994314日生まれ。宮崎県出身。製菓衛生師、和菓子アーティスト。カフェの店舗立ち上げやメニュー開発などを経て25歳で独立、渋谷に和菓子喫茶かんたんなゆめをオープンさせた。チーズケーキのような練り切りや、岩のような最中など斬新なアイデアと可愛らしいデザインで和菓子のアップデートを図る。2020年秋には日本橋に新店舗をオープン予定。

sauce81(N'gaho Ta'quia / 77 Karat Gold)

sauce81としてUKのEglo Recordsをはじめとした国内外のレーベルからコンスタントにレコードをリリース。
N’gaho Ta'quia名義や、grooveman Spotとタッグを組んだ77 Karat Gold、Shing02とのプロジェクト『S8102』など、複数のユニットとしても作品をドロップ。
更にMark de Clive-Loweの呼び掛けで集まったバンドRonin Arkestraにも参加するなど、ジャンルや形態に捉われない活動を続けている。Red Bull Music Academyに招待されて以来、国内外多数のイベントやフェスに出演。Rainbow Disco Clubから始ったSOICHI TERADA × KUNIYUKI × SAUCE81のライブセッションは、ダンスミュージックのパフォーマー同士のセッションの可能性を示しながら、イギリス、フランス、オランダといった国々のフロアも湧かせている。
また、ceroの楽曲にドラム・プログラミングで参加し、リミックスも提供。2020年にはShohei Takagi Parallela Botanicaの1stアルバム『Triptych』を髙城晶平と共同プロデュース。マシンを駆使し、歌やシンセのループをリアルタイムで組み上げて行くファンキーでソウルフルなライヴは必見だ。
https://www.facebook.com/sauce81
https://www.instagram.com/sauce81

 


内山尚志(THE HAPPY DESIGN HOUSE

アートディレクター/グラフィックデザイナー
1979年生まれ。名古屋市出身。多摩美術大学卒業。広告制作、デザイン会社を経て、2014年5月より、フリーランスとして独立。音楽、ファッション、飲食など様々なジャンルにて、主にロゴ制作やグラフィックデザインを軸に、ブランド監修、及び、グッズ制作など紙、web、ムービー、空間など媒体問わず活動中。PEAPLEAP season2よりパッケージなどデザイン面にて参画。
shojiuchiyama.jp/works