PPL-02-S01/ASAMI SATO set
PPL-02-S01/ASAMI SATO set
PPL-02-S01/ASAMI SATO set
PPL-02-S01/ASAMI SATO set
PPL-02-S01/ASAMI SATO set
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, PPL-02-S01/ASAMI SATO set
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, PPL-02-S01/ASAMI SATO set
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, PPL-02-S01/ASAMI SATO set
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, PPL-02-S01/ASAMI SATO set
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, PPL-02-S01/ASAMI SATO set

PPL-02-S01/ASAMI SATO set

通常価格
¥19,800
販売価格
¥19,800
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

税込19,800円以上購入で送料無料

サトウアサミ デザインの4枚セットを限定販売!

PEOPLEAP 『THE SWEETEST TABOO』Series 4枚セット

PPL-02-001~004
プレイリスター:Seiho/Natsuyo Chinsho/Jun Hirayama/Shusaku Toba
デザイナー:ASAMI SATO

7inchレコードのカタチをしたお皿『PEOPLEAP(ピープリープ)』は、裏面に印字されたQRコードより音楽などのコンテンツにアクセスする事ができます。お皿としては一見使いにくい特異な形状ですが、盛り付けにひと工夫したくなったり、本来お皿に必要とされないコンテンツを持っていることで、キッチンや食卓で新たなコミュニケーションが生まれたりする、独自のアプローチを提案するプロダクトです。

お皿裏面のQRコードからは、様々なジャンルで活躍する“音楽好き(=プレイリスター)”が選曲したプレイリストを、spotifyよりストリーミング可能。お皿の盤面は、それぞれのデザイナーがプレイリストからインスピレーションを受けデザインします。

プレイリストの共通テーマは「THE SWEETEST TABOO(禁断の甘さ)」。SNSや情報に疲れがちな今だからこそ、親密性溢れる、まるで好きな人に贈るために作られた、ミックステープのような生々しいプレイリストを目指しました。

※COVID-19の流行を受け、クリエイター(プレイリスター/デザイナー/藍染窯/岩嵜紙器)の活動を広義の意でサポートする為、粗利益は全て参加クリエイターに分配されます。

波佐見焼「藍染窯(あいぜんがま)」製のレコード皿と「岩㟢紙器(いわさきしき)」製オリジナルボックスのセット。

サイズ/素材
レコード皿:直径175mm(中心の穴の直径40mm)、高さ7mm/陶磁器製 日本製
パッケージ:巾200mm、奥行き200mm、高さ150mm/紙製(一部にウレタン使用)

ATTENTION.
<ご購入の前に必ずご確認ください>
このお皿は職人による手仕事で作られています。 温度や湿度などの気候条件や、窯の中でのお皿の置き場所による火の当たり方の違いなど、焼成時の条件は常に変化しているため、寸法やプリントの位置に個体差があります。
釉薬がかかっていない裏面に関して、製造工程上プリントにムラ、気泡が出る場合がございます。また裏面には土を流し込む「鋳込み口」の丸い跡がございます。 これらはご使用に支障はございませんので、手仕事の特徴としてご了承下さい。
そのため上記の理由での返品・交換はお受けできませんのでご了承ください。

食洗器、電子レンジ利用可。
ギフトラッピングサービスはございません。

プロフィール
Seiho

米Pitchforkや米FADERなど多くの海外メディアからのアテンションを受けながら、LOW END THEORY、SXSWといった海外主要イベントへ出演。
またFlying Lotus、 Disclosure、Matthew Herbert、Cashmere Catらとのツアー や、三浦大知、矢野 顕 子、KID FRESINO、PUNPEEらとの共演やプロデュース、また Avec Avecとのポップデュオ Sugar’s Campaignなどで知られる大阪出身のアーティス ト、プロデュー サー。 2016年5月、3rdアル バム『Collapse』をLA拠点のレーベルLeaving Records/Stones Throwよりリリース。
2018年5月には4度目となる北米ツアーに先駆 けシングル『Tear off the Dress』を、 2019年2月には シングル『I Feel Tired Everyday』、6月にシングル『I Lost Myself in
His Car』、8月ラッパー/ビート・メイカーの5lackをゲストに迎えたシングル 『Wareru 』、11月に Matthewdavidによるスプリット作『Spore Drive e.p.』をリリース。
公式Instagram: https://www.instagram.com/seiho777/ 
公式Twitter:https://twitter.com/seiho777
公式HP: http://seihooo.com/

陳暁夏代

DIGDOG Ilc.  
CEO, Creative Director

日本と中国の背景を持ち、2009年より上海にて大型就職活動イベントの立ち上げや日系企業の進出支援に携わる。2011年より北京・上海・シンガポールにてファッションイ ベントの企画運営を行う。2017年、日本と中国双方における企業の課外解決、進出支援、及び様々な企画立案を手がけるDIGDOG llc.を創業。日中双方のカルチャーに寄り添ったブランディングや若年層マーケティングを多く手がけている。

2019年にCHOCOLATE Inc.に執行役員としてジョインしコンテンツイノベーションのアップデートに注力、以降は中国へのアーティスト斡旋や催しの企画、日本のIPの中国輸出などに両国のコンテンツ産業の橋渡しに力を入れる。自身が表に立つスクラップイベントも不定期で開催している。

公式Instagram: https://www.instagram.com/chinshonatsuyo
公式Twitter:https://twitter.com/chinshonatsuyo
公式HP: https://www.chinshonatsuyo.com/

 

平山 潤/Jun Hirayama

1992年神奈川県相模原市生まれ。成蹊大学卒。ウェブメディア『Be inspired!』編集長を経て、現在は『NEUT Magazine(ニュートマガジン)』創刊編集長を務める。『NEUT Magazine』では「既存の価値観に縛られずに生きるための選択肢」をコンセプトに、先入観に縛られない<ニュートラル >な視点を届けられるよう活動中。

Shusaku Toba

1978年生まれ、埼玉県出身。Jリーグの練習生、小学校の教員を経て、32歳で料理人へと転身した異色のシェフ。神楽坂[DIRITTO]、青山[Florilege]、恵比寿[Aria di Tacubo]といった名店で修行を積み、2016年3月より代々木上原[Gris]のシェフに就任。その後、同店のオーナーシェフとなり、2018年7月より[sio]としてリニューアルオープン、ミシュランガイド東京2020で一つ星獲得。2019年10月丸の内ブリックスクエア内にアラカルトで楽しめる[o/sio]をオープン。12月東急プラザ渋谷内にオープンした純洋食とスイーツ[パーラー大箸]を監修。

サトウ アサミ

1977年札幌生まれ。1997年に制作活動を開始する。
2007年にサトウアサミデザイン事務所を立ち上げ、絵の制作、そしてその作品をデザインに落とし込むまでを一貫としたスタイルで、空間に向けたアートワークや、アートディレクション、テキスタイルデザインなどを手がける。
2015年、テキスタイルブランド “ASENDADA” を設立。インテリアに向けたテキスタイルを展開している。

https://satoasami.com