PPL-02-027/Tatekawa Kisshou/MIZUKI
PPL-02-027/Tatekawa Kisshou/MIZUKI
PPL-02-027/Tatekawa Kisshou/MIZUKI
PPL-02-027/Tatekawa Kisshou/MIZUKI
PPL-02-027/Tatekawa Kisshou/MIZUKI
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, PPL-02-027/Tatekawa Kisshou/MIZUKI
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, PPL-02-027/Tatekawa Kisshou/MIZUKI
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, PPL-02-027/Tatekawa Kisshou/MIZUKI
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, PPL-02-027/Tatekawa Kisshou/MIZUKI
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, PPL-02-027/Tatekawa Kisshou/MIZUKI

PPL-02-027/Tatekawa Kisshou/MIZUKI

通常価格
¥4,950
販売価格
¥4,950
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

税込19,800円以上購入で送料無料

PEOPLEAP 『THE SWEETEST TABOO』Series
PPL-02-027
プレイリスター:Tatekawa Kisshou
デザイナー:MIZUKI

7inchレコードのカタチをしたお皿『PEOPLEAP(ピープリープ)』は、裏面に印字されたQRコードより音楽などのコンテンツにアクセスする事ができます。お皿としては一見使いにくい特異な形状ですが、盛り付けにひと工夫したくなったり、本来お皿に必要とされないコンテンツを持っていることで、キッチンや食卓で新たなコミュニケーションが生まれたりする、独自のアプローチを提案するプロダクトです。

お皿裏面のQRコードからは、様々なジャンルで活躍する“音楽好き(=プレイリスター)”が選曲したプレイリストを、spotifyよりストリーミング可能。お皿の盤面は、それぞれのデザイナーがプレイリストからインスピレーションを受けデザインします。

プレイリストの共通テーマは「THE SWEETEST TABOO(禁断の甘さ)」。SNSや情報に疲れがちな今だからこそ、親密性溢れる、まるで好きな人に贈るために作られた、ミックステープのような生々しいプレイリストを目指しました。

※COVID-19の流行を受け、クリエイター(プレイリスター/デザイナー/藍染窯/岩嵜紙器)の活動を広義の意でサポートする為、粗利益は全て参加クリエイターに分配されます。

波佐見焼「藍染窯(あいぜんがま)」製のレコード皿と「岩㟢紙器(いわさきしき)」製オリジナルボックスのセット。

サイズ/素材
レコード皿:直径175mm(中心の穴の直径40mm)、高さ7mm/陶磁器製 日本製
パッケージ:巾200mm、奥行き200mm、高さ150mm/紙製(一部にウレタン使用)

ATTENTION.
<ご購入の前に必ずご確認ください> 
このお皿は職人による手仕事で作られています。 温度や湿度などの気候条件や、窯の中でのお皿の置き場所による火の当たり方の違いなど、焼成時の条件は常に変化しているため、寸法やプリントの位置に個体差があります。
釉薬がかかっていない裏面に関して、製造工程上プリントにムラ、気泡が出る場合がございます。また裏面には土を流し込む「鋳込み口」の丸い跡がございます。 これらはご使用に支障はございませんので、手仕事の特徴としてご了承下さい。
そのため上記の理由での返品・交換はお受けできませんのでご了承ください。 

食洗器、電子レンジ利用可。 
ギフトラッピングサービスはございません。

プロフィール
Tatekawa Kisshou

立川 吉笑(たてかわ きっしょう)
落語家。1984年生まれ、京都市出身。
2010年立川談笑に入門。
最近の関心事は仏教と連歌。
http://tatekawakisshou.com


MIZUKI

アーティスト
1991 年東京都台東区出身。青山学院大学国際政治経済学部卒。

幼少より独学で絵を描き続け、2012 年より作家として活動を開始。東京を拠点に個展の開催や壁画制作などを手掛ける他、海外での作品展の開催や、海外から来日したアーティストのサポートも行う。

MIZUKI is an artist / painter based in Tokyo.

Born in Taito-ku, Tokyo in 1991. Graduated Aoyama Gakuin University School of International Politics and Economics.

She has been self-taught since she was a child and started her career in 2012. She holds solo exhibitions in both Japan and overseas, creates murals and sometimes supports artists who come to Japan from abroad.

2017
・グループ展「Re:Edit 」参加(ニューヨーク Ouchi Gallery) 
・個展「Square has edge」開催(ニューヨーク Bean&Bean)
2018
・香取慎吾主催のグループ展「NAKAMA de ART」に参加(帝国ホテルプラザ)
2019
SHIBUYA ART AWARDS 2019 にて作品が入選 
・渋谷芸術際 2019 内の入選展に作品を展示
2020
MUSTARD HOTEL 渋谷にて個展「 BALANCE & CURVE」を開催 
TRUNK(HOTEL) presents Art in Isolation( グループ展 ) に参加2021
・オンライン展示「PUBLIC EXHIBITION」を自身のウェブサイトにて公開

mizukipigmo.com/public-exhibition

公開URL
Website:  mizukipigmo.com
Instagram: @mizuki_pigmo